小規模多機能型居宅介護(横浜市)パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護事業所パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護パイナップル畑の介護福祉用語集

小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護とは、 2006年の改正介護保険法により新設された地域密着型サービスのひとつです。

「通い(デイサービス)」、「訪問(訪問介護)」、「泊り(ショートステイ)」を組み合わせ、 慣れた馴染みのスタッフが対応することで連続性のあるサービスを提供し、在宅での生活を支ることができます。

関連用語
「パイナップル畑で」からのご案内

介護福祉用語集のページ先頭にもどる

小規模多機能パイナップル畑で:求人情報

小規模多機能での事例紹介