小規模多機能型居宅介護(横浜市)パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護事業所パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護パイナップル畑の介護福祉用語集

主治医

主治医とは、 その患者の治療を主となって行い、責任を持つ医師のことです。

在宅では、健康相談などにもあたる「かかりつけ医」を指すことが多く、 患者本人の心身の状態を最も理解している医師となります。

要介護認定の判定には、主治医の記載する意見書(主治医意見書)が必要になります。

関連用語

介護福祉用語集のページ先頭にもどる

小規模多機能パイナップル畑で:求人情報

小規模多機能での事例紹介