小規模多機能型居宅介護(横浜市)パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護事業所パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護パイナップル畑の介護福祉用語集

要介護状態区分(要介護度)

要介護状態区分(要介護度)とは、 介護保険制度において、介護の必要に応じて、自立を除いた7段階に分けられる区分のことです。

要介護認定審査会による審査・判定を経て、要支援1・2、要介護1~5に分けられ、 最も介護が必要な区分が要介護5となります。

介護が必要な度合いによって受けられるサービスの量や種類が異なります。

また、判定の結果、介護保険制度による介護や支援が必要ないと判断される場合は自立(非該当)と認定されます。

関連用語

介護福祉用語集のページ先頭にもどる

小規模多機能パイナップル畑で:求人情報

小規模多機能での事例紹介