小規模多機能型居宅介護(横浜市)パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護事業所パイナップル畑で

小規模多機能型居宅介護パイナップル畑の介護福祉用語集

在宅介護支援センター

在宅介護支援センターとは、 在宅介護に関する地域の相談窓口です。

地域の高齢者やその家族、近隣住民などからの相談に応じ、必要な介護・福祉サービスが利用できるように 行政機関・サービス提供事業者・居宅介護支援事業所と連携を取り、 在宅介護の支援を行います。

市町村など介護保険者からの委託を受けて運営され、 多くは特別養護老人ホームや病院などの施設に併設され、社会福祉士や看護師といった専門職が配置されています。

2006年の介護保険法改正により、機能強化が図られ、その多くは地域包括支援センターに移行しています。

関連用語

介護福祉用語集のページ先頭にもどる

小規模多機能パイナップル畑で:求人情報

小規模多機能での事例紹介